地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!
   RSS登録


地域活性化・地域おこし年表


2000年
(平成12年)
・「大阪ロケーション・サービス協議会」設立(日本初のフィルムコミッション
・「シブヤ経済新聞」スタート(みんなの経済新聞スタート)
・各地で地域通貨が導入される。
2001年
(平成13年)
・「全国フィルム・コミッション連絡協議会」設立
大分県別府市で「オンパク」が始まる
2002年
(平成14年)
・「新潟美少女図鑑」創刊
2003年
(平成15年)
・水森かおりの「鳥取砂丘」がヒット
・日本文化普及交流機構が「博多っ子検定」を行う(ご当地検定の始まり)
2004年
(平成16年)
栃木県宇都宮市で「宮コン」開始(街コンの始まり)
・「全国産業観光推進協議会」発足
・札幌市で「街バル」が開催(その後、各地に広がる)
2005年
(平成17年)
・AKBが活動を開始(その後、ご当地アイドルが全国各地で生まれ始める)
秋田県で「超神ネイガー」が放送開始(ご当地ヒーローが注目を集め始める)
2006年
(平成18年)
・「地域団体商標制度」スタート
・「第1回B1グランプリ」開催
・生キャラメルブーム
・「男前豆腐店」がヒット
・「ご当地ナンバー」がスタート(第1弾では、全国17地域で導入)
2007年
(平成19年)
宮崎県知事に東国原氏が就任(宮崎マンゴーなど宮崎県をPR)
・「らき☆すた」放送(聖地巡礼)
・「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」スタート
・「東京マラソン」スタート
愛媛県松山市で「ご当地プレート」がスタート(原付バイク用のご当地ナンバー)
・「ご当地検定」がブームに
2008年
(平成20年)
・「ゆるキャラ(R)まつりin彦根 ~キグるミさみっと~(第1回)」開催
2009年
(平成21年)
・「特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション」設立
 (「全国フィルム・コミッション連絡協議会」解散)
・「地域おこし協力隊」スタート
・「名古屋おもてなし武将隊」スタート(おもてなし武将隊の始まり)
2010年
(平成22年)
・「第1回ゆるキャラグランプリ」開催
・「第1回ご当地どんぶり選手権」開催
・「第1回日本全国ご当地パン祭り」開催
埼玉県久喜市の鷲宮商工会が「オタ婚」を開始
・郵便局が「ご当地フィルムカード」を始める
2011年
(平成23年)
・吉本興業が「あなたの街に”住みます”プロジェクト」をスタート(全国各地に芸人を派遣)
・「第1回全国ご当地うどんサミット」開催
2012年
(平成24年)
・「街コン」がブームに
・第3次地域限定品ブームが到来
2013年
(平成25年)
・京都市が「乾杯条例」制定(その後、全国各地で広がる)
・全国各地で、自治体などによるAKBの「恋するフォーチュンクッキー」動画が広がる
2014年
(平成26年)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告

人気記事

人気ワード

人気一覧

広告

分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)

広告