地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!
   RSS登録


佐賀県の歴史


年表

 明治時代以降の佐賀県の歴史(佐賀県史)について年表を掲載しています。

西暦(年号) 出来事
1868年
(慶応4年
/明治元年)
1869年
(明治2年)
【行政】 6月17日 佐賀藩など版籍奉還許可
1870年
(明治3年)
【行政】 11月 唐津藩藩政改革
1871年
(明治4年)
【経済】 この年、久光仁平が「小松屋」を「久光常英堂」に改称(現:久光製薬(株))
【行政】 7月14日 廃藩置県
【行政】 9月4日 佐賀県と厳原県が合併し「伊万里県」設置
【行政】 11月14日 伊万里県が唐津・小城・蓮池・鹿島各県を合併
【郵便】 12月 「佐賀郵便局」開局
1872年
(明治5年)
【経済】 1月20日 加地子第一次処分令
【行政】 5月29日 伊万里県を「佐賀県」と改称
1873年
(明治6年)
【文化】 1月1日 改暦実施(太陽太陰暦の天保暦から太陽暦のグレゴリオ暦へ)
【経済】 8月30日 加地子第二次処分令
1874年
(明治7年)
【行政】 1月13日 「議事所」開設
【事件】 2月1日 佐賀の乱(~3月1日)
【事件】 2月16日 佐賀の乱で、佐賀城焼失
【事件】 4月13日 江藤新平・島義勇が処刑される
1875年
(明治8年)
【経済】 4月30日 「香蘭社」設立
【教育】 7月 佐賀病院に医学所設置
1876年
(明治9年)
【医療】 3月 「唐津公立病院」創立
【行政】 4月18日 佐賀県を三潴県に合併
【行政】 8月21日 三潴県が廃止され、長崎県に合併
【行政】 9月8日 「長崎県佐賀支庁」設置
1877年
(明治10年)
【経済】 2月 加地子第三次処分令
【経済】 10月 「真崎鉄工場」設立
1878年
(明治11年)
1879年
(明治12年)
【経済】 3月 「精磁会社」設立
【経済】 4月1日 「佐賀第百六国立銀行」開業
1880年
(明治13年)
1881年
(明治14年)
1882年
(明治15年)
【政治】 2月 佐賀県再置運動が起こる
【経済】 3月 「谷口鉄工所」設立
【経済】 5月15日 唐津より石炭海外直輸出許可
1883年
(明治16年)
【行政】 5月9日 佐賀県が長崎県から分離独立
1884年
(明治17年)
【新聞】 8月24日 『佐賀新聞』発刊
1885年
(明治18年)
【経済】 1月6日 「古賀銀行」設立
1886年
(明治19年)
【新聞】 4月 『肥筑日報』発刊
1887年
(明治20年)
【行政】 12月28日 県庁舎落成
1888年
(明治21年)
1889年
(明治22年)
【港湾】 10月20日 唐津港を特別輸出港に指定
【鉄道】 12月11日 九州鉄道:博多-鳥栖-千歳川間開通
1890年
(明治23年)
1891年
(明治24年)
【鉄道】 8月20日 九州鉄道:鳥栖-佐賀間開通
1892年
(明治25年)
1893年
(明治26年)
【経済】 4月17日 「地所株式会社」設立
【経済】 12月 県庁内に「蚕種検査所」設置
1894年
(明治27年)
【経済】 この年、有田の窯焼きが「有田磁器合資会社」設立(入札販売開始)
【戦争】 8月1日 「日清戦争」開戦
1895年
(明治28年)
【戦争】 4月17日 「下関条約」締結(日清戦争終戦)
【鉄道】 5月5日 九州鉄道:佐賀-武雄間開通
1896年
(明治29年)
【鉄道】 4月16日 「唐津興業鉄道(株)」設立
【港湾】 11月1日 唐津港を外国貿易港に指定
【医療】 6月1日 「佐賀県立病院好生館」発足
1897年
(明治30年)
【経済】 4月26日 「佐賀商業会議所」設立
【鉄道】 7月10日 九州鉄道:武雄-早岐間開通
1898年
(明治31年)
【経済】 4月20日 「佐賀県農工銀行」開業
【経済】 7月 「佐賀セメント」設立
1899年
(明治32年)
1900年
(明治33年)
【経済】 5月 藤津郡各地で静岡製伝習
【鉄道】 6月11日 「満島馬車鉄道」開業
1901年
(明治34年)
【経済】 2月 「高木瀬信用組合」設立(県内初の産業組合)
1902年
(明治35年)
【鉄道】 2月23日 九州鉄道が唐津鉄道を合併
1903年
(明治36年)
【鉄道】 12月13日 九州鉄道:佐賀-西唐津間全通
1904年
(明治37年)
【鉄道】 2月 「祐徳馬車鉄道」創立
【戦争】 2月8日 「日露戦争」開戦
【鉄道】 2月28日 「佐賀馬車鉄道」運転開始
【電話】 11月 佐賀市に電話架設
1905年
(明治38年)
【戦争】 9月5日 「ポーツマス条約」締結(日露戦争終戦)
【事件】 9月8日 県下新聞記者が日露講和反対集会を開く
【事件】 10月1日 非講和県民大会
1906年
(明治39年)
【電気】 11月4日 「広滝水力電気」設立
1907年
(明治40年)
【鉄道】 7月1日 九州鉄道国有化
1908年
(明治41年)
1909年
(明治42年)
1910年
(明治43年)
【電気】 9月5日 九州電気設立(9月23日に広滝水力電気の合併を決定)
1911年
(明治44年)
1912年
(明治45年
/大正元年)
【鉄道】 6月29日 博多電灯軌道と九州電気が合併し、「九州電灯鉄道」と改称
【鉄道】 11月15日 「川上軌道」設立
1913年
(大正2年)
【ガス】 4月13日 「佐賀ガス」創立
1914年
(大正3年)
【水道】 3月18日 「佐賀市水道」敷設認可
【戦争】 8月23日 ドイツ帝国へ宣戦布告(第一次世界大戦参戦)
1915年
(大正4年)
【経済】 11月 「片倉組鳥栖工場」落成
【鉄道】 12月19日 肥前電気軌道:嬉野-田間開業(県内初の電車)
1916年
(大正5年)
【経済】 4月 竹内鉱業から「唐津鉄工所」が独立
【経済】 12月20日 「佐賀紡績」創立
1917年
(大正6年)
【事件】 7月26日 芳谷炭坑ストライキ
1918年
(大正7年)
【事件】 8月20日 米騒動が県下に及ぶ
【事件】 8月 炭坑暴動に軍隊出動
【経済】 10月1日 「日本電機鉄工」設立
【戦争】 11月11日 「第一次世界大戦」終戦
1919年
(大正8年)
1920年
(大正9年)
1921年
(大正10年)
【経済】 9月1日 日本勧業銀行が佐賀県農工銀行を合併
【イベント】 10月8日 佐賀市で拓殖勧業博覧会開催
【事件】 10月20日 佐賀市洋服職工のストライキ
1922年
(大正11年)
【電気】 5月31日 関西電気と九州電灯鉄道が合併(6月26日に東邦電力と改称)
【経済】 6月 佐賀セメント・豊国セメント・名古屋セメントが合併(社名は豊国セメント)
【事件】 10月16日 陶磁器組合ストライキ
1923年
(大正12年)
【鉄道】 5月 肥筑軌道:開業
1924年
(大正13年)
【経済】 8月14日 「深川造船所」休業
【経済】 8月21日 「佐賀紡績」休業
【経済】 8月 「豊国セメント佐賀工場」閉鎖
1925年
(大正14年)
【経済】 3月12日 「(株)戸上電機製作所」設立
【経済】 5月1日 唐津銀行が栄銀行を合併
1926年
(大正15年)
(昭和元年)
【経済】 4月15日 「神崎実業銀行」休業
【経済】 5月6日  「古賀銀行」休業
【事件】 7月30日 杵島炭坑坑夫1000人ストライキ
1927年
(昭和2年)
【経済】 11月18日 錦華紡績が佐賀紡績の買収を決定
1928年
(昭和3年)
【経済】 1月 佐賀百六銀行が住友銀行の傘下に入る
1929年
(昭和4年)
【文化】 4月 「県立図書館」開館
【鉄道】 6月20日 北九州鉄道:山本-博多間全通
【経済】 9月30日 「肥前売薬同業組合」分裂
1930年
(昭和5年)
1931年
(昭和6年)
【経済】 6月 「谷口鉄工所」閉鎖
【経済】 8月1日 「佐賀中央銀行」設立
1932年
(昭和7年)
1933年
(昭和8年)
【経済】 この年、「三菱芳谷炭坑」廃坑
【干拓】 3月 県営有明干拓着工
1934年
(昭和9年)
【鉄道】 12月1日 国鉄有明線:肥前山口-肥前鹿島-諫早間全通(有明線を長崎本線に編入、長崎本線のうち肥前山口-早岐間は佐世保線に編入)
1935年
(昭和10年)
【鉄道】 3月1日 北九州鉄道:山本-伊万里間開通
【鉄道】 3月21日 国鉄伊万里線:伊万里-楠久間開通(10月1日に長崎県今福まで延伸)
【鉄道】 6月1日 国鉄佐賀線:佐賀-瀬高間全通
【軍事】 7月6日 佐賀市第1回防空演習
1936年
(昭和11年)
【道路】 6月 佐賀市貫通道路完成
【バス】 10月1日 「佐賀市営バス」運行
1937年
(昭和12年)
【戦争】 7月7日 「盧溝橋事件」勃発(日中戦争はじまる)
【鉄道】 10月1日 「北九州鉄道」国有化
1938年
(昭和13年)
【移民】 5月6日 満蒙開拓青少年義勇軍、佐賀出発
【公害】 5月31日 小城製所汚水公害問題発生
1939年
(昭和14年)
【経済】 8月6日 「佐賀興業銀行」設立
1940年
(昭和15年)
1941年
(昭和16年)
【経済】 9月1日 住友銀行が佐賀百六銀行を合併
【戦争】 12月8日 「太平洋戦争」開戦
【イベント】 12月12日 県必勝国民大会
1942年
(昭和17年)
【バス】 7月1日 唐津-博多間バス開通
1943年
(昭和18年)
1944年
(昭和19年)
【軍事】 2月1日 女子挺身隊出動
1945年
(昭和20年)
【空襲】 8月5日 佐賀空襲
【空襲】 8月11日 鳥栖空襲
【戦争】 8月15日 「ポツダム宣言」受諾(太平洋戦争終戦)
【事件】 8月17日 婦女子山中へ避難事件
【軍事】 10月10日 「佐賀軍政部」設置
1946年
(昭和21年)
【干拓】 9月1日 県営有明干拓が国営化
1947年
(昭和22年)
1948年
(昭和23年)
【ラジオ】 5月1日 「NHK佐賀放送局」開局
1949年
(昭和24年)
【火災】 2月18日 佐賀県庁舎火災
【教育】 5月31日 「佐賀大学」発足
1950年
(昭和25年)
【行政】 12月15日 佐賀県新庁舎落成
1951年
(昭和26年)
1952年
(昭和27年)
1953年
(昭和28年)
【災害】 6月25日 昭和28年西日本水害(~6月29日)
【経済】 9月 有明海の漁協が海苔養殖に着手
1954年
(昭和29年)
1955年
(昭和30年)
【経済】 7月10日 佐賀興業銀行と佐賀中央銀行が合併し、「佐賀銀行」設立
【経済】 12月9日 「県畜産会」発足
1956年
(昭和31年)
【行政】 5月21日 県財政難のため職員の給料半額支給
【事件】 9月1日 田町分町問題紛糾
1957年
(昭和32年)
【ダム】 3月30日 「北山ダム」完工式
1958年
(昭和33年)
【経済】 1月9日 多久炭坑閉山(中小炭坑の閉山相次ぐ)
【ラジオ】 8月1日 「NBCラジオ佐賀放送局」開局
1959年
(昭和34年)
【事件】 7月16日 杵島炭坑長期ストライキ(~10月22日)
1960年
(昭和35年)
【事件】 1月 塩田町分町紛争に警察官出動
1961年
(昭和36年)
1962年
(昭和37年)
【事件】 5月5日 塩田町分町紛争問題解決
1963年
(昭和38年)
1964年
(昭和39年)
【行政】 3月31日 県財政再建計画2年繰上完了
1965年
(昭和40年)
1966年
(昭和41年)
1967年
(昭和42年)
【水道】 1月15日 「東部工業用水道」設置
【電力】 3月14日 「唐津火力発電所」火入れ
1968年
(昭和43年)
【干拓】 10月26日 国営有明干拓完工
1969年
(昭和44年)
【イベント】 1月20日 「佐賀博覧会」開催
【テレビ】 4月1日 「サガテレビ」開局
【経済】 4月19日 「杵島炭坑」閉山
1970年
(昭和45年)
1971年
(昭和46年)
1972年
(昭和47年)
【道路】 5月21日 鳥栖筑紫有料道路:供用開始
【経済】 11月28日 新明治鉱業の明治佐賀・西杵炭坑閉山(県内の炭坑がすべて閉山)
1973年
(昭和48年)
1974年
(昭和49年)
1975年
(昭和50年)
【道路】 3月13日 九州自動車道:鳥栖-古賀間開通
【電力】 10月15日 九州電力(株)が「玄海原発1号機」営業運転開始
1976年
(昭和51年)
1977年
(昭和52年)
【経済】 12月9日 「真崎鉄工場」倒産
1978年
(昭和53年)
1979年
(昭和54年)
1980年
(昭和55年)
【文化】 11月1日 「県立九州陶磁文化館」設置
1981年
(昭和56年)
【電力】 3月30日 九州電力(株)が「玄海原発2号機」営業運転開始
1982年
(昭和57年)
1983年
(昭和58年)
1984年
(昭和59年)
1985年
(昭和60年)
【道路】 7月1日 九州横断自動車道:鳥栖-佐賀大和間開通
1986年
(昭和61年)
1987年
(昭和62年)
【道路】 3月18日 九州横断自動車道:佐賀大和-武雄北方間開通
【鉄道】 3月27日 国鉄佐賀線:廃止
1988年
(昭和63年)
【鉄道】 4月1日 JR松浦線を第三セクター「松浦鉄道」に移管
1989年
(昭和64年
/平成元年)
【橋梁】 4月8日 「呼子大橋」開通
1990年
(平成2年)
【道路】 1月26日 九州横断自動車道(長崎自動車道):完通
1991年
(平成3年)
【行政】 2月8日 佐賀県庁舎新行政棟開庁式
【経済】 12月4日 総合保養地域整備法(リゾート法)に基づく基本構想「歴史と自然のパノラマさがリゾート構想」同意
1992年
(平成4年)
1993年
(平成5年)
【文化】 10月30日 「県立名護屋城博物館」開館
1994年
(平成6年)
【電力】 3月18日 九州電力(株)が「玄海原発3号機」営業運転開始
【経済】 10月1日 松浦信用組合が経営不振のため解散
1995年
(平成7年)
【教育】 3月16日 県立女性センター・生涯学習センター「アバンセ」開館(女性センターとしては九州初)
1996年
(平成8年)
【イベント】 7月19日 ジャパンエキスポ「世界・焱の博覧会」開催(~10月13日)
1997年
(平成9年)
【電力】 7月25日 九州電力(株)が「玄海原発4号機」営業運転開始
1998年
(平成10年)
【空港】 7月28日 「県営有明佐賀空港」開港
1999年
(平成11年)
【文化】 7月8日 「県立宇宙科学館(ゆめぎんが)」開館
2000年
(平成12年)
【文化】 3月31日 「玄界エネルギーパーク」開業
2001年
(平成13年)
2002年
(平成14年)
2003年
(平成15年)
2004年
(平成16年)
2005年
(平成17年)
【行政】 1月1日 浜玉町・厳木町・相知町・北波多村・肥前町・鎮西町・呼子町が「唐津市」と合併
【行政】 1月1日 福富町・有明町が「白石町」と合併
【災害】 3月20日 福岡県西方沖地震
【行政】 10月1日 諸富町・大和町・富士町・三瀬村が「佐賀市」と合併
2006年
(平成18年)
【行政】 1月1日 七山村が「唐津市」と合併
【行政】 1月1日 塩田町・嬉野町が合併し「嬉野市」成立
【行政】 3月1日 山内町・北方町が「武雄市」と合併
【行政】 3月1日 三田川町・東脊振村が合併し「吉野ヶ里町」成立
【行政】 3月1日 中原町・北茂安町・三根町が合併し「みやき町」成立
【行政】 3月1日 小城町・三日月町・牛津町・芦刈町が合併し「小城市」成立
【行政】 3月1日 西有田町が「有田町」と合併
【行政】 3月20日 神埼町・千代田町・脊振村が合併し「神埼市」成立
【災害】 9月 台風13号で被害
2007年
(平成19年)
【行政】 10月1日 川副町・東与賀町・久保田町が「佐賀市」と合併
2008年
(平成20年)
2009年
(平成21年)
【電力】 12月2日 九州電力(株)が「玄海原発3号機」のプルサーマル営業運転開始
2010年
(平成22年)
2011年
(平成23年)
2012年
(平成24年)
2013年
(平成25年)
【文化】 4月1日 武雄市図書館が全面改装され、CCCを指定管理者とした運営開始
2014年
(平成26年)
【経済】 1月19日 ディスカウントストア「メガセンタートライアル鹿島店」閉店
【経済】 3月31日 「県産業振興センター」閉館
(注)月日は明治5年までは旧暦


参考

杉谷昭『佐賀県の歴史 (県史)

杉谷昭『佐賀県の百年 (県民100年史 (41))

佐賀県高等学校地歴公民部会歴史部会『佐賀県の歴史散歩










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告

人気記事

人気ワード

人気一覧

広告

分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)

広告